「小さな生活」その後…

今年の6月に「小さな生活」というカテゴリーを作ってから、一度も記事を書いていませんでした…
今日は「わたしの小さな生活その後」を少々書いてみます。

小さな生活はできっこない

わたし的には、小さな生活をする気満々ですが、西洋占星術的には、ちょいと難しい。

制限の「土星」がアスペクトがなく、増やす「木星」はアスペクトが豊富。
物欲の牡牛座には、最終目標の「土星」とMCがあります。
お金の部屋の2ハウスには、冥王星、木星、天王星(木星・天王星は合)。でも2ハウスのカスプは乙女座。しっかりお金をコントロールしたいんですが、そうはいかない…

以前、松村先生にチャートを読んでもらった時、
「物欲は、なかなかのものです。」
と褒めて?頂きました。

自分なりの小さな生活

自分なりの「小さな生活」をしています。

  • 物を増やさない。一つ物を買うと、一つ(できれば二個)処分する。
  • 固定費を減らせないか目を光らせる。☞来月ようやく、格安スマホに乗り換えます。
  • 負担がかからない程度に、お弁当を作る。

等、小さなことを色々としています。

お金は「一年単位」で考える

「貯金を頑張ろう!」
と、毎月の予算を立てて、最初は頑張るのですが、その予算が守られない月が続くと挫折してしてしまう人がいます。真面目な頑張り屋さんタイプに多いです。

大事なのは、細かいことに拘らないことです。

達成している月もあれば、達成していない月もあるのはしょうがないです。

「使い過ぎー」と思ったら次の月に挽回すればOKです。

予算を立てるとするなら1年単位で。そして、その予算をどの程度消化しているか月末にチェックします。

例えば、交際費2万円/月と予算を立てても、24万円/年と考えます。使う金額は、毎月同じじゃないでしょ。

貯蓄も同じ考えです。
私は、手取り収入の30%を貯金しています。
手取り収入30%を貯金できる月とできない月があり、貯蓄額もバラバラですが、1年を通すとほぼ達成しています。

今月は5%の貯金。スマホの買い替え、プリンターの買い替え、ファンクラブの年会費、などイレギュラーな出費が多かったからです。この分は、来月と再来月に挽回します。

でもこの方法はタイプによります。(銀行引き落としで)先取り貯金をして、残りのお金でやり繰りをする方が合っている人もいます。

「お金と星の相談室」では、貯蓄方法をマネー占星術を用いて選びます。その上で具体的なアドバイスをしていきます。

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。