死について考える

「死にたい」と思ったことありますか?

わたしはあります。
今から10年程前、ハードワークで体を壊した時に、心も壊れてしまいました。
「死んだら、この苦しさなくなるんだよね。」
という考えに支配されていました。

「苦しまない死に方は何だろう。」
「人に迷惑をかけない死に方は何だろう。」
こんなことをネットで検索し続けていました。
自分なりに、
「これがいいかな。」
という方法が見つかり、色々と段取りを考えていました。

「死ぬ」前はやることがいっぱい

わたしは気になると、とことん調べて準備をするタイプです。
「投資信託は、全て解約して現金にしなきゃ。」
「保険証券は、分かりやすい場所に置いておこう。」
「さよならのメッセージは誰に送ろうか。」
何だか、やることがいっぱいになってきました。忙しー。今すぐには死ぬことはできそうもありません。

我に返れば「死」は遠くなる

あれこれ考えていたら、
「あの箱を処分しなければ!!」
と、秘密の箱の存在を思い出しました。

秘密の箱

秘密の箱には、前に付き合っていた彼に買って貰った「秘密のもの達」が入っています。中身は人に見られたら苦笑されそうなあれこれです。(ご想像にお任せします)

箱の中身に想いを馳せた時、
「私は死なないや。」
と、何だか可笑しくなってきました。
本当に死にたい人は、後先を考えないよね?あれこれ考える「余裕」が私にはあったんだ。

これが我に返った瞬間です。

人によって我に返る瞬間は、家族や友だちとの会話かもしれません。TVから聞こえてきた声かもしれません。
ずっと「死」を考えると、「死」にとりつかれて、「死」を呼んでしまう気がするのです。
深い問題は、一度その場から離れることが大事です。

ストレスと上手に付き合う

ストレスの行き過ぎた先には「病気」さらに「死」があることがあります。

「人に迷惑をかけてしまう。」
「私が悪いんじゃないか。」
と思ってしまう人は、ストレスに弱いタイプです。
「会社が悪い。」
「あの人が原因だ。」
と言える人はストレス耐性が強い人だと、心療内科の先生が言っていました。

どっちがよくて、どっちがよくないということではありません。ただ、現在社会を生き抜くには、ストレスに弱いのはやっかいです。

実は、ちょっと体調を崩してしまいました。私はストレスに対して、無自覚な部分があります。
ネイタルに「火星海王星合」を持っているので、オーバーワークしてしまう傾向があります。
火星海王星合は、エネルギーの撒き散らしです。その上を何でも増やす天体・木星が通過したので、消耗しました。そして、知性の天体・水星の対向に冥王星がありました。この冥王星のプレッシャーは、水星(神経)を痛めやすいです。他にもいくつかトランジットの影響があり、生活全般を見直すことにしました。

自分の「癖」、「自覚しにくい行動」といったものは、出生のホロスコープに記さています。そして、トランジットの天体達がそれを強調していきます。
ホロスコープをしっかり読むことによって、問題を解決する具体策が見えてきます。

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。