三峰神社(埼玉県秩父市)に行ってきました

三峰神社へ行く

ちょっと前になりますが、三峰神社へ参詣してきました。

三峯神社(みつみねじんじゃ)は、埼玉県秩父市にあります。秩父神社・宝登山神社とともに、秩父三社の一社です。
かつては修験道の霊場だったからでしょうか、キリッとした「氣」のようなものを背中に感じました。

三峰神社のご祭神

『主祭神』
・伊弉諾尊 (いざなぎのみこと・夫/兄神)
・伊弉册尊 (いざなみのみこと・妻/妹神)

『配祀神』
・天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神
・天照大御神

「狛犬」ではなく「狼」

狼を守護神とし、狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座しています。
『お使い(神様の霊力を受け、神様と同じ働きをするとして仰がれる動物)はオオカミです。日本武尊の道案内をされ、その勇猛、忠実さから、当社の使い神に定められたと伝えます。』三峰神社HPより

こちらですー。狛犬が、やけにシュッとしている思ったら、狼なんです。

狼信仰

狼信仰

 

三ツ鳥居は全国で7つ

この写真じゃ、三ツ鳥居かどうか分かりませんね…

好きな瞬間

三峰神社入口

堂々とした文字を見て、久々に習字がしたくなりました。神仏習合時代の名残りを残す、壮麗な随身門です。

 

三峰神社 きらびやか

近くで見ると配色が美しさに驚きます!

 

三峰神社いよいよ参詣

本殿が見えてきました。神社に参詣に行く時、この瞬間が好きなんです。
あこがれの人と会う時に似ています。

手水

手水

神社によって手水も様々です。
装飾がなくて、整然とした感じがいいです。

いよいよ本殿へ

本殿

ちょっと緊張の瞬間です。
「は、初めまして。わたくし…と申します…」
荘厳な空間でしたが、優しさを感じることができました。

ご神木は「強力パワ―スポット」

石段両脇にある樹齢800年のご神木に、触れることができます。深呼吸をしてご神木に手を付けてお置いて、ご神木の気を頂いてきました。

ご神木左

ご神木左

ご神木の放つ、神々しい空気感が写真からも感じられませんか?

敷石の龍神

拝殿前(左手手桶前)の石畳に水をかけると、龍神が浮き出てきます。この龍神は、辰年の2012年に突如として浮き上がったもので、縁起がいいとされています。

三峰神社龍

三峰神社龍

龍に見えますね~。赤い目が印象的です。

遥拝殿から見る景色

遥拝殿からみる景色

遥拝殿からみる景色

強い気を放つ三峰の山々を一望できます。こから妙法ケ岳山頂の奥宮を遥拝します。風が心地よかったです。

三峰神社その感想

家に着いて、顔をみたら、お風呂から出てきたばかりのように上気していました。
風を背中で感じて、木の葉と葉が重なる音を気持ちよく聞いていたら、自然の中に身を置くことの心地よさを感じました。

次回こそは

備忘録として、この記事にアップしましたが、食べたものを写真に撮るの忘れてしまいました。次回はアップしたいと思います。

「小教院」という三峰神社内カフェで、抹茶と羊羹のセット540円を頂きました。店内は私を含めて二人だけの静かな時間。午前10時過ぎで甘いもの食べる人少ないですよね。(笑)

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。