「過去」「現在」「未来」どれを生きていますか?

いま「過去」「現在」「未来」どれを生きていますか?

最近感じることがあります。悩みを抱えていたり、辛い気持ちの中に居る人は「過去」と「未来」を多く語ります。一方で、いま満足した状態にある方は「現在」を語ります。

過去を生きる

過去の心温まる出来事や、楽しかった思い出に浸るのは、とても素敵な時間です。

一方で、過去の失敗や過ちについて思い悩むことは、不愉快な映像を繰り返し見る行為と同じです。
不安でいっぱいの人は、最も恐れていた状況を自ら生み出してしまう事が多いです。過去を何度も思い出して後悔に浸っていると、現在のことがおろそかになるからです。

未来を生きる

未来を夢見て、希望に胸を膨らませることは、とても素敵な時間です。

一方で、未来を悪い夢にしようとしている人がいます。頭が不安でいっぱいの人は、未来に起こりうる最悪なことをあれこれ考えます。その多くは、実際には起こらないことです。未来に何度も行き来することは、頭と心のエネルギーの無駄遣いになります。

空想・虚構を生きる

ゲーム、映画、TVドラマ、美味しい食べ物、買い物、アルコール…
たくさんの現実を忘れさせてくれるものがあります。

ときどき、こういった世界に浸るのは、気分転換ができ、心身共にリフレッシュできます。
でも、これが日常の大半を占めていたら、「今」を生きることができなくなってしまいます。

今(現在)を生きる

人は「今」この瞬間に居なければ、上手く行動することができません。
「今」を生きなければいけないのに「過去」や「未来」に居ませんか。

電車の外を見ると、富士山がとても綺麗でした。でも、多くの人はスマホに夢中で、美しい景色が目に入らないようです。
道路脇の花壇に綺麗な花が咲いていました。皆急ぎ足で先を急ぎ、花を愛でる余裕がなさそうです。

最近、目線を上げて歩き始めました。
「あれっ、ここに鳥の巣があるんだ。」
「このビル上の階、おしゃれなカフェがあったんだ。」
今の場所に住み始めてから1年がたったのですが、今さらのタイミングで気づきました。

今、この瞬間に焦点を合わせると、見えていなかった景色が現れ始めます。

鳥に餌をあげる

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。