楽天スーパーポイントは「すべて投信」に換えます!

2018年日本経済、世界経済はどうなる?

日経平均は、いつまで上昇傾向なんでしょうかねー。
証券各社の株価見通しは強気です。経済評論家で、3万円近くまでいくと言っている人もいますが…

様々なニュースを聞けば聞くほど、分からなくなります。
個人的にはマンションを買いたいなーと思っていますが、オリンピックの後がいいかなと何となく考えています。まぁ決められないのは時期ではないのでしょう。

景気のよいのは大企業で、個人をみると大変な人が多い感じがします。
ハッピーオーラ―を出している人と、悲壮感溢れている人の両極端の人が目立っているという印象も。

個人的には、小さなことに喜びを感じつつ、淡々と日々を送っていきたいものです。

スーパーポイントで、購入している銘柄

昨年の初め、家の事情で全ての投信を売りましたが、昨年末からバランス型インデックス投信を地道に積み立てています。

これとは別に実験的な試みとして、楽天スーパーポイントは全て、投信を購入に充てています。

2018年1月8日現在、ポイント換算金額が2万円を超えました。
こんな感じです。

 

スーパーポイントで投信購入

外国株式インデックスファンドを選んだ理由

楽天スーパーポイントで購入する銘柄は、
外国株式インデックスファンドです。
選ぶには、理由があります。

外国株式インデックスファンドを選んだ理由。
① ノーロード(購入手数料なし)!
② 運用管理手数料(信託報酬)が安い!

この2点につきます。
他の理由としては、ポイントで購入なので、ちょっと冒険をしたい。 債券<株式

証券会社の売りたいものは買わないこと!

投資の肝は、証券会社や銀行の売りたいものは買わないことです。
CMで、好きな俳優が勧めるからと言って、同じことしないで下さいよ!

証券会社、銀行(ある意味証券会社より危ない)で勧めるのは、あなたにとってではなく、証券会社や銀行にとって美味しい商品です。
ちなみに売れ筋商品の特徴は、以下の3点を網羅してます。

●毎月決算を行い分配金を出す「毎月分配型」の投資信託

●3%台の販売手数料が掛かる

●運用管理手数料(信託報酬)が1%台(多くは1.5%以上)

利益による分配金には税金がかかります。運用で利益が出ているとしますと、利益が年1回の分配に比べて、毎月分配は課税の時点が前倒しされるので、必ず損をすることになります。

銀行は怖い!

昨年2度程、投資の案内と称して、銀行から電話がかかってきました。
私の口座の金額を知っている銀行からの誘いは、怖いものがあります。

一瞬、
ブログのネタに!
と思い、敢えて銀行に行ってみようかと思ったのですが、忙しいという理由で、やめました。

今後の投資

この4本立てでやっていきます。

●バランス型インデックス投信の積立

●楽天スーパーポイントで投信の購入

●積立NISA☜これから

Kabu.comで行う予定ですが、2018年早期とはいつからだろう?

●イデコ☜準備中

また、ブログで詳細を報告していきます!

投信積立サービスがおススメ

わたしが「投信積立サービス」を勧める一番の理由は、一度設定をすると、楽ちんだからです。
投信の積立に関しては、投資に必要なものは、投資の知識ではなく、続ける力。

投信積立の準備運動に、楽天スーパーポイントでの投信の購入もいいですよ!

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。