「つみたてNISA」で失敗しない銘柄の選び方

銘柄を選ぶポイント~「つみたてNISA」

つみたてNISAは、金融庁が主導をして「顧客目線で作られた(手数料が低い)良い投資信託しか認めない」という厳しい条件がつけられています。これがイデコと違う点です。イデコはいわゆる地雷商品があるので、これを購入しないことが重要になってきます。(次回お伝えします)

その厳しい条件をクリアしたのが100本程度の「つみたてNISA」対象商品であり、言い換えるならばこれらの投資信託はどれを購入しても安心できる良い商品ばかりです。

なので、「つみたてNISA」は商品選びで失敗する可能性が低いので、資産運用デビューをする方が安心して利用できます。

投資をスタート

① 運用コストが安いファンド

儲かる銘柄は誰にも分かりません。運用がプラスの時もマイナスの時も手数料はかかります。なので、手数料を押さえることが非常に大切になります。アクティブファンドより、信託報酬が低いインデックスファンドがおすすめです。信託報酬は3%以下だといいでしょう。

同じようなファンドでも、信託報酬は違っていますので、よく見て下さいね。

② 分配金なしの無分配型ファンド

投資信託(ファンド)は、収益分配金という運用の成果を投資家に分配することができます。この場合、分配金はつみたてNISA口座は非課税です。ただし、その分配金を再投資する場合は、NISAの投資枠を潰すことになります。

一方で、無分配のファンドは、分配されなかった分はファンド内で運用され翌年も非課税で運用されます。(つみたてNISAの投資枠に影響なし)
どちらがお得かお分かりですね。つみたてNISAでは無分配金ファンドを選びましょう。

③ 分散投資されているファンド

あなたの持っているお金は、分散されていますか?
つみたてNISA以外のあなたの持っているお金全体を考えて下さい。
もし、つみたてNISAが初めての投資なら、分散投資されているファンドを選びましょう。

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。