「部屋探し」と「占星術」

週末は部屋探し

週末は、部屋探しをしています。
「家族ともう少し、近い距離に居ようかな」という理由からです。

1カ月程前に、母と姉が二所帯住宅を購入して一緒に住み始めました。
姉からは、「最近、お母さん危なっかしいから、あなたが近くにいると心強いんだ。」と言われています。

私も同じことを感じていましたし、もっと広い部屋に住みたいなという個人的な理由もあります。
経済面では、わたしが今住んでいる場所より、母と姉の地域の家賃相場が低いということもあります。
引越し荷物

住まいは「4ハウス」

「自分にとってどんな部屋が相応しいか」は、西洋占星術では「4ハウス」のサインを見ます。

わたしの4ハウスのサインは蠍座。
セキュリティーがしっかりとしていて、籠れる部屋が似合います。繁華街や大通りに面していたりすると落ち着かないはずです。
水が近くにあったり、草木があるとリラックスできます。

心地よさは「月」

家はリラックスできる場所なので、心地よさは「月」をみます。

私は月は獅子座。

獅子座は「火」のサインなので、高い所がいいですね。どの位の高さかはその方の好みですが、1FやB1だと「火」の高揚感を感じにくいでしょう。

わたしは、チープなものを周りに置きくありません。100均で買うのは消耗品です。気に入ったものは、高くても購入します。☜月獅子座っぽい

今も昔も下着は、デパートで華やかなものを買います。月は「隠された部屋」「秘密の部屋」の12ハウスです。人に見せない場所を華やかにしたい。(笑)

隠れ家のような部屋で、派手な部屋着で占いをするのは、わたしにぴったりです。(笑)

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。