金星でみる愛情の表し方(サイン別)

金星が気になってます

最近、金星が気になっています。
一年ちょっと前は、私の金星にトランジットの土星、火星がオポジション、海王星がスクエア等とハードアスペクトばかりでした。楽しいはずのことが楽しく無く、どんよりとした日々を過ごしていました。アスペクトのない金星なので、トランジットの影響が大きかったようです。

金星は(個人的な)感受性で、楽しむ能力です。
なので、「愛情」「恋愛」「お金」といったものがテーマになっていきます。「快適に生きていこう!」という時は、金星の力を活用することが必須です。

金星の入っているサインで見る「愛情の表し方」

占い相談で多いのは、恋愛、結婚です。
以前「金星でみる、愛情表現の違い(エレメント別)」という記事を書きましたが、今日はもうちょっと踏み込んで、金星の入っているサイン(星座)で見る愛情の表し方を見てみます。

金星が牡羊座

愛情表現は、ストレートで情熱的です。相手や周囲に分かりやすいのが特徴です。何よりも、自分が相手を好きであることが大切なので、追いかける恋愛に魅力を感じます。恋愛が成就すると興味が別の方へ向かうこともあります。どこかに若々しい部分がある人、将来有望の人に魅かれる傾向があります。

金星が牡牛座

愛情表現は、あたたかな雰囲気に満ちています。自分から積極的にアプローチするのは、やや苦手です。愛情面は誠実で長続きする傾向があります。経済的な豊かさや、趣味のよさなど、五感でとらえることができる部分に魅力を感じます。好きな人を私物化したり、(手に入れると、相手に安心をしてしまうので)釣った魚に餌をあげなような態度になることもあるかもしれません。

金星が双子座

言葉による愛情表現が得意です。会話の楽しさや知的な部分を感じさせる人を求めます。人との出会いを楽しむので、誰とでも仲良くなれます。双子座の二重性があるので、相手が一人とは限りません。自分と関わった人は誰にでも優しさをふりまくので、複数の人に好意を持ってもらえる可能性のあります。

金星が蟹座

愛情表現は、奥手で分かりにくいかもしれません。相手に対するいたわり感情を持ち、同情心が強く、深い愛情のも打ち主でもあります。感情的に傷つきやすいので、相手から拒否されたと感じると自分の殻に閉じこもってしまいがちです。一度好きになると世話を焼きたくなります。

金星が獅子座

愛情表現は積極的で華やかです。恋の為ならどんな困難でも乗り越えるという感じです。遠距離等、何かしら障害があった方が燃えます。簡単に手に入るものには面白みを感じられず、自分が相手を追いかける方が好きです。

金星が乙女座

恋愛に完璧さを求め、理想いので、満足ができにくいです。愛情表現は控えめですが、誠実です。クールでそっけない部分があるので、相手が自分に興味があると思って貰えないこともあります。自分の中で好きなタイプがはっきりと決まっているので、そういったタイプの人をずっと探し求めてしまう傾向があります。

金星が天秤座

愛情表現は、スマートでエレガント、人を楽しませる魅力があります。誰でも優しく接する人当たりのよさを持っているので、本命が誰だか分かりにくい特徴があり、やや浮気っぽい印象を与えることがあります。本人は愛情を伝えているがはずなのですが、ストレートに伝わっていないと感じることもあります。

金星が蠍座

愛情表現は、やや矛盾した所をもっているかもしれません。相手と心も体も深く結び付きたいと考えますが、そんな自分を恥じているような所があり、愛情を表現しにくい傾向があります。基本相手からのアプローチがないと動けません。恥ずかしがり屋ですが、誰かに愛されている実感があると、自分の愛情も確認できます。

金星が射手座

愛情表現は、陽気でフランクです。ただ、相手が自分に対して気持ちがないことが分かると、スパッと諦めることができます。時々、体と心が別物のように行動をすることもあるかもしれまえん。オープンマインドで温かみがありますが、感情的に落ち着かず、安定した関係を保つことが課題となります。

金星が山羊座

愛情表現は控えめですが、現実的で将来のことを見据えます。古風な考えで、恋愛の延長上に結婚があったり、恋愛=結婚のイメージが強いです。アプローチは慎重ですが、この人と決めたらその人だけで、一度約束したことはしっかりと守ります。

金星が水瓶座

愛情表現は、ざっくばらんで、世の中の常識に囚われない印象です。愛情面ではクールな客観性が特徴です。相手に恋人がいたり、家庭を持っていても、構わずにアプローチすることがあり、これに関して罪悪感を持たないのも特徴です。愛があればどんなことも障害にならないという考えです。

金星が魚座

愛情表現は、ロマンティックです。ナイーブな心の持ち主です。タレントや役者さんなど、非日常的な人に真剣な恋愛感情を持つこともあります。相手から真剣な愛情を受け取っているうちに、現実の愛情に気づくことがあります。

アスペクトも重要です

金星が単独で輝く場合は、(上記の)特徴がはっきり出ます。でも、何だかんだ他のアスペクトがある人の方が圧倒的に多いです。金星にアスペクトする惑星があると、単純ではなくなります。
わたしは金星にアスペクトがないので、ある人が羨ましい。バリエーション豊かな方が金星の「美」を多方面から楽しめる気がするからです。
でもノンアス金星は、金星の輝きを純粋に楽しめるので、いつまでも若々しくいられるという特徴があります。←これ目指してます

宇宙そして金星
例えば、
金星/木星のアスペクトは、華やかな社交性。
金星/土星は、生真面目さ。
金星/海王星は、ロマンチックな愛情への欲求。
です。

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。