2018年最後のビックイベント

木星が射手座に戻ってきました

あと一カ月ちょっとで、2018年も終わりです。街はクリスマスの雰囲気が漂い始め、新年の準備をしなきゃという慌ただしさも出てきました。

空では大きなイベントがありました。2018年11月8日、木星が12年ぶりに射手座に戻ってきました。(2019年12月02日まで射手座に滞在します)

世の中の雰囲気は

木星の支配星は射手座ですので、木星が生き生きと輝きます。世の中の雰囲気に「軽さ」「明るさ」「ノリのよさ」が出てきます。

ただですね、空には木星よりインパクトの強い惑星・土星、冥王星がどっしりと滞在してますので「成果を出せ」「地に足つけろ」という空気感はそのままです。

射手座木星を生かす為に、こんなことをしてみては?

射手座木星を生かすには、
「精神性を高める」「向上心を持つ」「未知の世界を知る」
チャレンジがおすすめです。

具体的には「海外旅行」「語学を始めとする勉強」「読書」「スポーツ(特に対戦スポーツ)」です。(勉強・読書は、哲学、法律、考古学に関するものがGood)

木星は拡大発展の惑星です。内側の世界が広がると、心がより豊かになるでしょう。今まで見えなかったものが見えてきます。
外側の世界が広がると、行きたかった所に行け、会いたかった人に会えるでしょう。

射手座

わたしはこんなことしてます

私はと言いますと射手座の木星入りから、
◎本を3冊購入
◎野球コラムの書き方を教えてもらう講座(文春野球学校2018)に通う
という射手座木星的な行動をしました。

射手座木星の恩恵を受けられる人

一番大きな影響を受けるのは、射手座の人。エネルギーを最も強く受けるので、コントロールしにくい所があります。(0度)

次は双子座の人。背伸びをするような、煽りを受けるような感じがあります。(180度)

その次は同じ火のグループの獅子座、牡羊座の人です。エレメントが同じなので、無理なく追い風を受けることができます。(120度)
でも意識しないと、「過ごしやすかったなー。」位で終わってしまいます。

惑星により、恩恵を受ける分野があります

太陽は「自分自身」や「仕事(社会的な事柄)」
月は「プライベート」
水星は「知的活動」「仕事力」「コミュニケーション」
金星は「愉しみ(恋愛、お金、趣味)」
火星は「やる気」「積極性」
で、木星の恩恵を受け取ることができます。

太陽星座射手座の人が、月や水星や金星や火星に射手座があると、影響がより大きくなります。

ここ大事☞但し、木星より公転周期が長い、土星、天王星、海王星、冥王星の影響が強い方は、木星の恩恵が感じにくいです。

木星の注意点

木星は拡大発展の星です。気をつけたいのは、予想外、想定外の場所で増やしてしまうことです。

「仕事が増た」「収入が増えた」
意識しないと、疲労と借金が残ってしまったなんていうこともあり得ます。

木星は、何を拡大発展させたいのか的を絞ることが重要です。

そして、現実離れした夢は描かないことです。射手座は遠くへ遠くへと行きたいですが、現実を突きつける山羊座土星、冥王星が居座っています。どの位遠くへ行くのか折り合いをつける必要があります。

海王星がホームグランドの魚座にいることをお忘れなく。海王星は芸術や直感、霊感を司りますが、曖昧で美しい夢に浸るという状態を作り出します。夢の中で終わってしまうなんていうこともあります。

★ご相談承ってます「お金と星の相談室」

占い相談とマネー占星術を活用したお金の相談を行ってます。