苦手な梅雨・夏の時期を考察〜ソーラーリターン、天冲殺、それとも?

昔から苦手な高温多湿

昔も今も、高温多湿が苦手です。
学生の頃、夏合宿で真っ先にリタイアして木陰で休んでいました。
朝礼で、暑さで気分が悪くなり保健室に運ばれたのは、一度や二度ではありませんでした。
食欲が減って体重が減るのは、梅雨から夏の時期。5kg位は痩せていました。(代謝のよかった頃の話。食欲秋に元に戻ってました😅)

最近は流石に学習してきたので、色々と対策をしています。それでもこの時期は、プチ体調不良に悩まされます。

ソーラーリターン月、天冲殺の月

梅雨と夏が苦手な原因は何か?

7月生まれなので、7月はソーラーリターンがあります。
ソーラーリターンとは、生まれた時に太陽があった場所に、トランジット太陽が戻ってくる瞬間です。お誕生日前後、一年に一度訪れます。

「ソーラーリターンの時期は、現行の太陽が自分の太陽に戻ってくるので、太陽が焼かれるコンバスト状態。体調を崩したり、事故に遭いやすくなる」
と言われることもあります。
でもどうかな?体は「月」ですし、やや懐疑的です。出生の月に対するトランジットの方が身体に何かしら起こりやすい印象があります。例えば出生の月に対して、トランジット火星の合で熱を出すとか。

わたしの天冲殺月は6月、7月です。天冲殺は、時期で言うと「冬」。誰にでも訪れるお休みの期間なので、現状維持で、心身リフレッシュするのがよいとされています。

夏を乗り切るための秘策

苦手な時期を乗り切るために、色々とやってます。

・いつもより体を動かす。
・水分の取り方に注意をして、食べ物に気を付ける。→冷たいものを食べ過ぎない飲み過ぎない
・冷房に当たり過ぎない。
・お風呂にしっかり入る日を作る。

平凡ですが、夏の習慣として定着させてます。

最近はこれ

毎年、食欲が落ちるので、食事には気をつけます。
夏によく食べるレシピがあります。冬瓜と鶏肉のスープです。
冬瓜はほとんど水分ですが、カリウムを含んでいるので利尿作用がありむくみを解消する働きがあります。ビタミンCも豊富で、水に溶けだしやすいので、スープにすると効率がよいです。生姜は血行を促進し、代謝を高める効果があるので、梅雨の時期や暑い夏にぴったりなのです。このレシピ簡単でおいしい!身体にやさしいので、よく作ります。

今年はこれにチャレンジ!

今年は、スイカの皮にチャレンジする予定です。

「スイカの皮が梅雨や暑い時期にいいんだよ」
と聞いたので、調べてみましたらこれが中々よさそうでした。

スイカの皮は漢方薬である「西瓜翠衣」(せいかすいい)の原料にも活用されているようです。「西瓜翠衣」には、解熱、解毒、むくみ解消、利尿作用、のどの渇きを抑えるなどの効能があり、中国では昔から、スイカを丸ごと活用する食べ方を工夫しているそうです。

あまり農薬を使っていないスイカを買って、実を美味しく頂いた後で、皮をぬか漬けにしてみます。

苦手と好きは別

体調と好きという気持ちは別物だったりします。「紫陽花」は雨に濡れてこそ美しいと思いますし、ギラギラした太陽はテンションが上がります。

自分の好きなもの、食べ物など、ぱっと浮かぶ思い出など、ランダムに書き出すと、夏に関するものが多い

プール、海、シュノーケリング
スイカ、枝豆、とうもろこし、カキ氷、シャーベット、麦茶、素麺
浴衣、団扇、麦わら帽子
夏休み

★ご相談承ってます