お得は危険

「お得」の満足感はその時だけ

『10,000円以上購入で送料無料』
『3つで1,000円』
『2点購入で10%オフ。3点購入で30%オフ、4点以上で40%オフ』
街中やネットには、お得情報で溢れています。お得な商品を購入しできた時は、嬉しいですよね。

お得感は持続しない

そのお得感は、持続しません。

断捨離を敢行した後、
「お得感はその時だけだな。」
と、実感しました。

その理由は、断捨離したモノの中には、
「お得!」
と思って買ったものが結構あったからです。

惚れて買ったもの、ずっと悩んでいて(大抵値段が高いという理由で)、やはり必要だ!と思って買ったものの多くは、まだわたしの側にいてくれています。

あと危険なのは、食べ物。量が多くてお得!と思って買うと、食べ過ぎて「もう当分いらない。」になってしまう。
もうちょっと食べたい位で終えたほうが健康にもよいし、「美味しかった♥」という幸福感に包まれます。

「お得」とさよなら

先週、楽天で買物をした時、あと1,000円買えば送料が無料になったのですが、必要なものがなかったので追加購入しませんでした。この調子で長年染み付いた、「お得感」とさよならします。😁

★ご相談承ってます