投資をされている方への注意喚起です!

日経平均が上昇トレンドです

現在大都市がロックダウン状態で、それに伴い経済活動が落ち込んでいます。一方、このような状況下でも日経平均が上昇トレンドにあります。何だか変だと思いませんか?

日経平均株価 2020/1/22付 (1年)

日経平均が上昇トレンドにあるのは、日銀がETFを大量に購入していてコロナ禍の市場を支えているのが大きな理由の一つです。 中日新聞2020/12/31記事より

この日本銀行(日銀)ですが、出資は政府が55%で民間が45%です。この「民間」が気になって色々と調べたのですが、実際の所よく分かりません。それらしい情報がありましたが、出典元が不明なので、今回ご紹介しません。ただこの「民間」は国内そして海外も含むようです。←外国も含んでいる

金融市場の変化に注意!

コロナの影響下で、経済が回っていません、一方で株価が上昇のトレンドにあるのは、その背後には大きな意図があると見ています。そして、その意図を予想すると、近い将来金融市場が大荒れになる可能性が高いと見ています。

これから株式、投信、FXをやってみようと考えている方は、しばらく待つことをオススメします。

既に投資を行っている方は、現金化するか、市場が変化したら、すぐに対応ができる体勢を作っておいて下さい。市場の急変を察知したら、躊躇せず即座に金融商品の売却を行うことをオススメします。

ネット証券で株式を運用されている方は、「逆指値注文」を設定しておくといいでしょう。投信の場合は売却まで2日〜4営業日の時間がかかるので、市場を注意深く見ていて下さいね。

損切りをしたくて出来なかった人は、早めに行っておくのがいいでしょう。

イデコは?

これまでは、
「下落した時こそ、我慢して買い続ける」
というドルコスト平均法の考えで、よかったと思います。

「今後は?」
この回答は、正直何とも言えません。

わたしは、リスクの少ない選択をしました。

わたしの場合

一昨年秋に、全ての株式を売却しました。そしてイデコは、ほぼ商品を入れ替えて、定期預金にしてあります。(一部コモディティ・金)
同じタイミングで、金を購入しました。

昨年夏再びイデコで、リスクのある金融商品を買い付け始めたのですが、最近色々と勉強をした結果、方針を変えました。新たに買い付けた残りの商品を全て入れ替え、定期預金にしました。そして、拠出額は最低金額にしています。

今後のアドバイス

お天気が悪い時は、外に出ないでじっとしているのが一番です。金融市場も同じで、荒れる前に準備を行い、じっとしてるのがよいのかと。

雲行きが怪しい中、果敢に金融市場に飛び込むことは、チャレンジというよりも無謀な感じがします。

今回、金融市場にリスクが生じる可能性をお伝えしました。もちろん、売却は各自のご判断ですが、頭の片隅に「市場が大きく変化する可能性」を入れておいて下さい。

★ご相談承ってます