金銭トラブルと県民性

県民性は濃淡はあっても違いがある

国民性、国民性、血液型、星座…
それぞれの分類によって違いはあると思いますか?

個人的に血液型は?ですが、私は濃淡はあっても違いはあると思います。
今日は、12星座ではなく「県民性」のお話です。

県民性は国民性と同様に、風土と歴史といったものがその土地に住む人々を特徴づけます。一人ひとりは違うけれど、最大公約数的な特徴があると思うのです。

日本地図

金融トラブルが多いのは山梨県

例えば、こんなデータがあります。
都道府県別『金銭トラブル』の多いベスト3は

①山梨県 11%
②富山県 9.9%
③鳥取県 8.9%

です。

山梨県民は
・闘争心がある
・負けず嫌いで我慢強い
・執念深い
という特徴があると、祖父江孝男氏の「県民性の人間学」に記してあります。

お金に関して納得がいかないと、徹底的に調べたり、必要であれば戦ったりするのかもしれません。
そして、金融に関する知識・判断力のテストでもワースト1でしたので、県における金融教育や情報提供が十分ではない可能性もあります。

ちなみに、山梨県民は企画力のあるアイディアマン。義理人情をことのほか重んじるという一面もあります。

※データは、金融広告中央委員会「知るポルト」金銭トラブル経験の有無(都道府県別)(2016年/平成28年)より

お隣の県で、全く違う(富山県・石川県)

お隣同士の件の順位が全く違うこともあります。

「富山県」は金融トラブルが多いベスト2。お隣の「石川県」はトラブルが少ないベストです。

【富山県人の特徴】
・よく働く
・経済観念が発達している
・警戒心が強い

富山県人が働き者といわれるのは、浄土真宗の影響が大きい。それに加え富山藩の場合、隣の石川県・加賀100万石に比べてわずか10万石で、おまけに搾取が厳しく冷害も多かった。そういう経済条件の中から、ずば抜けて勤勉な気性が育まれたようだ。
【中古】県民性の人間学 /新潮社/祖父江孝男 (文庫)より引用

【石川県民の特徴】
・人を押しのけてという積極さがない
・のんびりマイペース
・優柔不断

加賀百万石が元の石川県は、広大で豊かな土地に育まれ、穏やかな県民性である。消極的でおっとりとした人が多いのは、加賀藩を守るため、事を荒立てないことを第一にした歴史が育んでいった。

データを見比べると、県民性違いがより分かる

人類学者・祖父江孝男氏の著作「県民性の人間学」を時々思い出したようにページを捲ることがあります。ここに書かれている県民性に纏わる話と、実際のデータを見比べてみると、県民性の違いがリアルに迫ってきます。

金融広報中央委員会金融トラブル経験の有無(都道府県別)2016年

金融広告中央委員会「知るポルト」より

 

判断力都道府県別2016年

金融広告中央委員会 知るポルトより

 

★ご相談承ってます