コロナはどうなるのか?について原稿を書きました。

「コロナの先行き」について書いています

現在、占い相談と2ヶ所で経理事務の仕事をしています。その一つシェアオフィス・HAPON新宿では、業務後に占い相談も行なっています。HAPON新宿のサイトで「コロナの先行き」について、原稿を書きました。原稿を書いたのは、4月中旬、アップされたのは4月下旬です。

どんな内容かと言いますと、こちらが一部抜粋したものです。

ホロスコープは、12の部屋がありそれぞれにテーマがあります。
その中では、6ハウスが「国民の健康」や「感染症」を示します。
春分図の6ハウスは双子座です。天体はありません。
双子座は、風の星座なので非常に広がりがあり、季節の変わり目の柔軟宮なので、常に変化をします。

コロナは形を変えながら変化をしていき、広い範囲に影響が及びます。
しかし、6ハウスの中に天体はありません。

コロナパンデミックが始まった2020年、感染者数が増加した2021年の春分図には、6ハウスに天体が3つ入っていました。
昨年、一昨年と比較するとインパクトは小さいと言えます…

予測の記事は、このブログにも毎月書いていますが、「当たり外れ」を避けることが出来ないので難しい部分があります。この当たり外れは、天体、サイン、アスペクトの意味を適切に選べるかにかかっています。

具体的に書き過ぎると、見当違いになってしまいます。それは、自分の知識の範囲内でしか書けないからです。言葉の範囲を広げると、漠然として面白みのない文章、内容になってしまうので、この兼ね合いが難しくいつも「うーんうーん」と考えながら書いてます。

記事はこちらです

記事の全文はこちらです。よろしければご覧くださいね。

2022年を占う コロナはいつ終わるのか

メール相談もこっそり再開してます

ここ1、2年全く文字が書けませんでした。どっちともとれる漠然とした記事は書いていて面白くないし、はっきりとしたことを書くと、他の可能性もあるので、どこまで触れていいか、どこまで言い切っていいかの塩梅が難しいからです。

少し気持ちに変化が生じで、現時点で自分が思うこと、考えることを忠実に表すだけでいい気がしました。これからは、少しづつブログの頻度を上げています。

メール相談もこっそり再開しています。メールは、残るので誤字脱字もそうですが、色んなことが気になるのです。メニューにはまだ載せていませんが、

文字数 1500文字以上
1件  5千円

で承っています。

★ご相談承ってます