コロナはいつ位に終息するのか?

小さなことをコツコツと

こんな時だからこそ、小さな喜びをみつけて日々過ごしています。近所にお気入りのパン屋さんがありまして、そのお店で買ったパンと丁寧に入れたコーヒーとを味わうのが至福の時です。

今、大いに気になるのは、
「コロナが何時位に収束するのか?」
です。ホロスコープで探ってみます。

2月18日以降雰囲気が和らぎそう

コロナによる社会的混乱が収まってくる、状況に変化が生じてくるのは、太陽が魚座に入る2月18日以降からでしょうか。今まで覆っていた重苦しい雰囲気に変化が生じそうです。個人の感情や立場が置いてけぼりにされていましたが、太陽が魚座に入ると「人の気持ちに目を向けていきましょう」という機運が生じてきます。「優しさ」や「救い」といった、心が柔らかくなるような出来事がありそうです。

この日を境に、コロナの収束、社会活動が活発になっていくという感じではなさそうです。行きつ戻りつ徐々にという感じです。

太陽が、牡牛座(4/20-5/20)、獅子座(7/22-8/22)、蠍座(10/23-11/21)の時期は、注意が必要です。水瓶座土星、木星と太陽がスクエアは、固定サイン同士の衝突です。自分の正しさが譲れないという場面が様々な所であるでしょう。

1月21日

1月21日は、牡牛座に月が入ると固定宮に天体が7つです。おおおお… 月は牡牛座に23日の夕方位まで滞在します。心理的な重圧感があります。
外に出づらい。出掛けたいけど、出づらいという感じです。

↓スクエアしかない ^^;

1月29日

1月29日はTスクエアで、とても緊張感が高いです。不動宮のTスクエアなので、どう動いていいか分からない、動きたいのに動けない。Tスクエアは、欠けのある「蠍座」が象徴するテーマが強調されます。蠍座テーマは「組織」です。具体的には、自分が所属している組織なので、「家族」「地域社会」「国家」です。この「組織」からプレッシャーが感じやすくなります。

満月なので、気持の高ぶりがあるかもしれません。感情にまかせて行動せず、深呼吸をして少し間をおいて落ち着いてから動き出すといいでしょう。

木星魚座入りでほっと一息

今年は木星が面白い動きをします。5月14日で魚座に入り、7月28日にまた水瓶座に戻ります。木星魚座期間は、過去を振り返り何らかの「和解」を経験する人が多いでしょう。社会的な影響としては、弱い立場の人に目がいくようになりそうです。本格的な木星入りは、12月29日からです。

魚座木星入りの少し前に(4/23-6/10)火星が蟹座入りします。蟹座火星はフォール(下降)と言われ、いつもより感情的揺さぶられたり、感情の爆発が起こりやすくなるかもしれません。

春はきます!

最近新しい趣味が加わりました。クラッシック音楽の鑑賞です。辻井伸行さんのピアノ演奏がお気に入りです。辻井さんの公式ユーチューブチャンネルにある、ユーミンの「春よ来い」が心に染みて、毎日のように聴いてます。目を閉じると満開の桜が浮かびます。よければ聴いてみて下さい♬

春は必ず来ます!

★ご相談承ってます