2021年3月の天体の動き

 魚座に天体が集まります

魚座に、太陽(3/19迄)、金星(3/20迄)、海王星があり、後半に水星(3/16-4/3)が加わります。
年末から2月までの「地」や「風」の世界から、しばし「水」の世界になります。

少し緩んできそう

2021年序盤のオアシスのような時。やわらかな空気感が出てきて、「救い」のようなものが感じられるもしれません。

火星が3月4日(〜4月22日)から双子座に入るので、のんびりモードではありません。
次々と新しい情報が飛び込んできそうです。一方通行ではなく、相反する内容も多そうなので、混乱を避けるには柔軟に対応することが大事です。

新月・満月

新月と満月のタイミングもみてみます。

新月

3月13日は、魚座で新月が起こります。新月は「スタート」です。
待っているものが動き出したり、出来事の節目となることが起こりやすくなります。
「人」「もの」「事柄」へのこだわりや依存を手放し、リセットをすることが、『魚座新月』の力を得ることに繋がります。

 

魚座テーマ:
「やさしさ」「理解」「心の平和」「寛容」「受容」

満月

3月29日は、天秤座で満月が起こります。満月は文字通り「満ち」る時です。
新月と同じく、状況の変化や、待っていたものに結果が出るタイミングです。

天秤座テーマ:

「バランス」「パートナーシップ」「共存共栄」「調和」「協力関係」「他人と折り合う」

★ご相談承ってます