2021年5月の天体の動き

感情が揺さぶれやすい月

2021年は木星が2度魚座入りします。5月14日〜7月27日まで魚座に滞在して、本格的な移動は12月29日からです。

他への共感が生まれ、何かしてあげたいという機運が、自分の周囲、そして社会に生まれてきそうです。

火星は蟹座に滞在しています。(4/23〜6/10)
蟹座火星は、フォール(下降)で居心地がよくなくてストレスフルです。他人に対して強い影響力を及ぼしたり、干渉するので、感情が爆発しやすくなります。
個人や社会全体の感情うねりがあり、その起伏が大きくなる月です。

新月・満月

新月と満月のタイミングもみてみます。

新月

5月12日は、牡牛座で新月が起こります。新月は「スタート」です。
待っているものが動き出したり、出来事の節目となることが起こりやすくなります。
「変化への拒絶」「執着」「頑固さ」「独占欲」「停滞」これらを解放することが、『牡牛座新月』の力を得ることに繋がります。

 

牡牛座テーマ:
「お金」「所有物」「美」「満足」「平和主義」「着実な前進」「忍耐強さ」

月食

5月26日は、射手座で月食が起こります。
月食は、黄道(太陽の通り道)と白道(月の通り道)の交点近くに満月が来るときに起きる現象です。月が地球の影に入り、太陽の光が届かなくなります。現代占星術では、月食は通常の新月や満月と違い半年間の影響を与える特別な新月と考えます。

射手座テーマ:

「自由」「探求」「正義感」「理想主義」「広い視野」「真実への追求」「寛大な心」「親切さ」

★ご相談承ってます