予想外のインパクト!トランジットの話

 

出生水星にトランジット冥王星がオポジション

「もうこの仕事のやり方は、通用しないー!」

と悲鳴をあげた3年前。出生水星にトランジット冥王星がオポジションに来た時は、ムンクの叫びのような顔だったと思う。
 

出生太陽にトランジット冥王星がオポジション

現在は出生太陽に、トランジット木星、冥王星、土星がオポジション。

水星オポの時に仕事スタイルをガラリと変えたので、心身のキツさはないですが、11ハウス太陽が様々なプレッシャーを受けています。

クリエイティブなことをしたい衝動(5ハウス)の波が押し寄せています。
「何を創り出したいの?」
「楽しいだけじゃだめなんじゃない?」
「社会的にどうなのよ?」

その衝動の行き先は、未来、将来の希望(11ハウス的な事柄)に繋がること。まだはっきりとした形にはなっていませんが、トライアンドエラーの真っ最中です。
 

出生土星にトランジット天王星が合

今年の5月、出生土星にトランジット天王星が合でした。

先のトランジット(出生太陽に、トランジット木星、冥王星、土星がオポ)が派手なので、世代天体のトランジットはインパクト小さめかなと思ってました。
 
出生土星がノンアスペクトなので、
「何か起こるのかなー?」
とちょっとばかり気にはなってました。
 
ところがどっこい、想像以上の衝撃。個人的なことなので、例え話に変えさせてお話します。


想像以上の衝撃!

出生土星にトランジット天王星合は、9ハウスで起こりました。

どんな事が起こったのかを例えてみますと、
「イスラム教を信仰していたが、キリスト教に改宗した」
「共産党支持が自民党支持にかわった」
という感じでしょうか。
 
9ハウスマターでした。信じて疑いもしなかった事が、まったく逆だったと判明


このトランジットは、出生土星を牡牛座10度付近に持っている人が影響を受けます。

起こる出来事としては、自分が信じていたこと、長年当然だと思っていたことが、突然の出来事によって、揺らいで、変わらざるを得ない、といった事態に直面します。

長期的には、思い切って新たなものを選ぶのがよいとされています。無理に抵抗したり、抑圧するとキツさが増す可能性があります。出来事の大小は、出生の天体に他のアスペクトがあったり、現在のトランジットの影響もあるので、人によって違いがあるでしょう。

 

どんなことが起こるのか

ハウスは事件が起こる舞台です。土星が入室しているハウスを見ると、どんな事が起こるか予測が出来ます。わたしの土星は9ハウスなので、テーマは、外国、出版、法律、学問、思想、宗教等です。

こんなことが起こるかもしれません。

「信頼していたPCが急に壊れたことを機に、最新のPCに買い替え、クラウドを活用することにした。」

「固定的・安定的な人間関係に閉塞感を感じていたが、価値観の全く違う人と付き合うことになり、交友関係が変わった。」

 

★ご相談承ってます