ワクチンを打つべきか?打たざるべきか?

最近、世界や日本で何が起こっているのかが気になって、色々と調べています。調べっぱなしではもったいないので、ブログ上で皆様と情報を共有しますので、ご興味があれば是非ご覧ください!

ワクチン打ちますか?

数ヶ月前は、
「様子を見てから」
と思ってました。
現時点は、
「全力で避ける」
という回答に変わりました。
様々な考えの一つとして、読んでいただければと思います。

コロナパンデミックを予想していた男

このコロナパンデミックをどんぴしゃで予想していた人がいました。いえ、予想じゃなくて、予言レベルです。
その名は、ビル・ゲイツ氏。(以下敬称略)

2019年10月18日に「イベント201」がニューヨークで行われました。このイベントは、ジョンズ・ホプキンズ大学・ヘルスセキュリティセンター、国際経済フォーラム、ビル&メリンダ・ゲイツ財団らが共同で主催したものです。この内容は、新しい病原体が発生し、地球規模で感染拡大した状況を想定していました。

武漢ウイルスが出現する2ヵ月前というタイミングで、「次に発生するウイルスのパンデミックでは、地球上の6,500万人が亡くなる」というシミュレーションを予測したのです。

理解を深める動画

「ワクチン」について、情報収集をしていましたらこの動画を見つけました。特にお子さんがいらっしゃる方!必見の動画です!

2020年4月にロシアの公共放送が「人と法律」という番組で、ビル・ゲイツの実像を取り上げました。彼のワクチンへの取り組みを評価する政治家、知識人は多いです。しかしロシア公共放送の記者たちは、ビル・ゲイツとワクチンの関わりを鋭く取材をしています。
【コロナ騒動】ロシア公共放送局が ついに真実を放送!コロナと人口削減 字幕付き 14分弱

この動画でも触れてますが、追加情報を入れて少々文字起こし。
ビル・ゲイツはポリオ撲滅の為にインド政府の顧問となり、1,300億円を出資して、幼児へのポリオワクチン事業を推進して義務化しました。この結果、2000年から2017年までの間に50万人近くの子供がポリオを発症し、麻痺となりました。インドでは殺人罪として最高裁まで争われて、結果追放されました。同様のことはアフリカでも起きました。

ペルー裁判所

ペルー裁判所は、「ビル・ゲイツ、ジョージ・ソロス、ロックフェラーがコロナウイルスを作り出した」と告発しています。2021年1月19日 (なぜペルーなのかは謎)

日本の政治家・官僚などの発言

そして、日本人政治家と官僚などの発言を少々お伝えします。

菅首相

菅首相は1月12日、ビル・ゲイツ氏と電話で会談した。ゲイツ氏が共同議長を務める「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の国際保健分野における貢献に敬意を表し、「日本は人間の安全保障の理念のもと、『誰の健康も取り残さない』との観点からユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の達成に向けて国際協力を進める」と説明した。UHCは、すべての人が経済的な困難を伴わず保健医療サービスを受けられる状態。産経新聞より

医療サービスにはワクチンのことも入っているのでしょうかね。

河野大臣

2021年1月21日、河野規制改革担当大臣は、ワクチンの接種を順調に行うための仕事をスタートされました。「万全な接種体制を確保して『令和の運び屋』と言われるよう頑張っていく」〜NHK政治マガジンよりと意気込みを見せています。

野党の発言の流れからですが、「令和の運び屋」と自らおっしゃるのですね。
運び屋というと、何だか危ないものを想像してしまいます。

ファイザー社・アルバート・ブーラ氏

ファイザー社・最高責任者アルバート・ブーラ氏は、ワクチンを接種していないことを指摘されましたが、健康なので自分は後回しにしてもらっていいと答えています。

あれ、河野大臣も
「健康なので、自分は後回しにしてもらってもいい」
とおっしゃってたような…

「俺は打たねーよ」

加藤勝信官房長官は、こうおっしゃっていたのですね。昨年の11月30日のデイリー新潮の記事です。
「俺はワクチンを打たねーよ」
と厚生大臣時代からおっしゃってたのですね。元厚生大臣の言葉なら間違いなさそうです。
「はい、わたしも打たねーよ」

そして、ビル・ゲイツのお子さんもワクチンは打たないようです。

江藤よしひで氏
厚生労働省 医政局 統括調整官 30年8月併 厚生労働省 医政局 統括調整官
令和2年7月 内閣府 大臣官房審議官 (科学技術・イノベーション担当)
11月退職

この方の動画です。
コロナは2週間寝てれば治るとおっしゃってました。なぜ退職されたのでしょうか?

※動画が消されていたらゴメンナサイ。青文字をクリックしてください。

追跡されない為に

リスクの少ないワクチンがあるのかもしれません。ただ、今現在の情報を集めた結果、リスクが高いと判断しました。この状況下で、一番大事なのは腸内環境を整えて、健康な生活を送ることが大事だと思ってます。なので、食生活に注意を払い、身体を動かしています。

わたしは、TVは持っていないし、新聞もとっていません。ネガティブな情報を受け取りたくないので、昨年夏まで仙人のような生活を送っていました。
最近は方針変更。現実に起こっていることを確認しながら、生活を送るほうが精神衛生上よいことに気づきました。もやもやした感じがなくなりました。なので、今色々と調べています。

あと、最近教えてもらったこと。
「みなさんは、ぐぐってますか?」
ぐぐっても、ある一定の情報が見れないことがあります。それは、センサーシップ(検閲)があるからです。わたしは知りませんでした。

DuckDuckGo」をちょっと前から使い始めました。ビビりましたよ、だって今まで見たことのない情報が見られるんです。そして、検索履歴を保存しないので、インターネット経由で追跡され、広告主に販売されるこもないんです。
えっ既に使ってましたか?(笑)もし使っていなければ、是非使ってみて下さい!「DuckDuckGo」へGo!

★ご相談承ってます