私はこんな人

 

大学は文学部英文学科でしたので、数字とは全く縁がありませんでした。
新卒で入社した会社で、希望部署を『経理部以外』と書いたはずなのに、経理部へ配属。それから数字が常に私の隣にいました。

生命保険会社でファイナンシャルアドバイザーとして働いたこともあるので、家計のアドバイスはお手のものです。

占いを勉強するキッカケは、
『私の人生、何でこんなに盛りだくさんなのよ!』
の何で を解明したかったからです。

毎年1回健康診断のように通っていた占い師の先生に、マンツーマンで西洋占星術を教えてもらうようになりました。
30代は色んなことがあったので、占いは、私が立ち直る(開き直る?)きっかけになりました。
右脳と左脳をバランスよく使うようになってから、心身共にいい感じです。

「経理の実務」「FPの経験」と「占い」という相反するようなもを、結びつけるのが私の使命!というのは大げさですが、私の経験とスキルを活かして皆さんのお役に立てるのであれば、これほど嬉しいことはありません。

好きなこと

最近好きなことが変わりました。

●変わったお茶を飲むこと
家でくつろぐことが多くなりました。「健康によさそうなお茶」で、しかも「美味しい」お茶を探しては飲んでいます。
最近は「板藍根茶」がお気に入り。シナモンが効いていて風味が豊かです。

新たなレシピを作ること
生協の宅配をとっています。青果ボックス(旬の野菜の詰め合わせ)を毎回頼むのですが、普段食べない野菜がいつも入っています。その野菜で食べたことがないレシピを作ることがお気に入りです。「美味しいものを作るぞ!」と勝負を挑む感じです。

コメントを残す